ホテルはやっぱり格安が一番|レンタカーで自由自在に舵を取る

女の人

選び方を知ろう

ホテル

ホテルのリピーターを増やす取り組み

ホテルは宿泊、飲食ともに稼働率をできるだけ上げることを目指しますが、もっとも重要視するのがリピーターを増やすことです。この繰り返し来館するリピーターが増えれば安定的に高稼働率となり、広告宣伝も少なくて済みます。そこでホテルが利用者に繰り返しの来館を期待して進めるトレンドがホテルのポイントカードです。以前は割引や特典中心のホテルメンバーズカードが主流でしたが、現在はそういったカードにも利用ごとに、あるいは消費金額に応じて加算されるポイントが重視されています。少数ではありますが、航空会社のマイルも同時に加算できるホテルもあるほどです。また、このポイントは旅行会社経由の予約では加算されない場合もあり、直接の予約を増やす効果も期待されています。中でも注目されている格安ホテルですが、確実に泊まる為には早めの予約が何よりです。格安というだけで人は寄ってきますので、後回しにしていると予約はすぐに埋まってしまうでしょう。

ホテルでの快眠のため

快適に眠る重要アイテムの一つが枕です。通常ホテルでは羽毛枕を使用しますが、人それぞれ好みがありますから、必ずしも全ての人に快適とも限りません。そこで、ホテルによっては、少なくともある程度以上のホテルでは海外でも他の枕のリクエストが可能です。羽毛枕では柔らかすぎるという場合は、フォームピローなら多くのホテルに用意されています。また、そこそこ高級なホテルになるとピローメニューがあるところもあります。フォームピローの他に、そば殻、低反発枕、ウエイブがかったイビキ防止枕などもあったりします。これらは客室に案内があるとは限りませんから、客室係に問い合わせることになります。あるいは、予約の時点で問い合わせて、希望の枕があればリクエストしておくことも可能です。

カー

乗り比べが可能

レンタカーを利用すれば、旅行先などで自由自在に進路を選択出来ますし、乗り比べも可能となっています。ホテルも有効活用出来れば効果的ですし、グレードアップやサービスをのふんだんに利用しましょう。

宿泊施設

価格から宿泊先を選ぶ

ホテルを選ぶ際は、価格を比較すると適切です。ホテルの宿泊費を比較し、自分の予算に適したホテルを選択しましょう。安いホテルから待遇が良い高級ホテルまでさまざまなホテルがあります。

ホテル

高級ホテルを選ぶ理由

ホテルのエアコンは家庭用とは異なります。そのため、客室に扇風機をリクエストするなどの対策が必要です。また、高級ホテルにはエグゼクティブフロアがあるのでビジネスマンに適しています。

ダイビングで体験する海の神秘